4月1日ですが、うそはつきませんよ〜

  • 2014.04.01 Tuesday
  • 01:13
 今年の4月は、いままでとは一味違いましたね!

なんといっても消費税、、、8%!!

でも、いずれは10%になるそうですが、、、買いこみも凄かったみたいで、、、

1年分買い込むなら値打ちもあるでしょうが、、、その分を節約するほうがよほど経済的な気がします!

院内で使う注射薬や検査薬などもそういう動きがあったようですが、当院ではあまり意識しませんでした。

まさに「踊らされる」とはこのことだと、、、情報に流されないことが大事です。しかし、必要な情報が入ってくるアンテナは

常に立てておかなければとも思います。

知らないことは罪ということも、世の中にはあるのですから!



ところで、桜がいたるところで満開になっているようで、日本人というものは本当に桜が好きですよね〜

ついつい携帯カメラで撮ったりしています。

そういう小生も、同じような写真を何枚も撮っていました。



1979895_679622402100129_1014619052_n.jpg


1977228_679622455433457_752754895_n.jpg




しばらくは桜の画像ばかりになりそうです。(^_^;)







阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科


〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F

地図はコチラ

TEL 0798-68-1181





 

桜 咲く!

  • 2014.03.31 Monday
  • 00:09
土日はあいにくの雨天でしたが、一気に桜が開花しましたね〜

日曜は午後から雨も上がりましたから、花見が出来た方も多いかと思います。

当家の近所も、夙川の桜も、かなり咲いておりました。



2603291.JPG


2603296.JPG




2603294.JPG


まだ5〜7分咲きという感じですが、、、

充分に見ごたえがあります。



レンギョウも、しっかり咲き出しました。



2603297.JPG



こちらは満開でいいんじゃないでしょうか?



2603298.JPG




満足な咲き具合です。




明日は晴れのようです。

花粉症には十分に注意が必要です。

しばらくは、春を堪能できそうですね〜〜〜(^_^)/




阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科


〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F

地図はコチラ

TEL 0798-68-1181










 

インフルエンザ治療薬に新薬登場

  • 2014.03.25 Tuesday
  • 00:43

<新型インフルエンザ用の新薬>「アビガン錠」厚労省が承認

(毎日新聞 3月24日 より)

 厚生労働省は24日、新型インフルエンザが既存の薬に対する耐性を持ち、効かなかった場合の対策として、富山化学工業(東京都新宿区)が開発した新しい抗ウイルス薬「アビガン錠」の製造・販売を承認した。強い副作用があるため、厚労省の要請を受けてから供給される。

 

 同省によると、既存のタミフルやリレンザなどの薬はウイルスが細胞から細胞に移るのを妨げて増殖を防ぐが、アビガン錠は細胞内で増えること自体を阻害して増殖を防ぐ。

 

 ただ、妊娠中の女性が服用すれば胎児に重篤な副作用が出る危険性があるため、同省は流通制限など安全対策に加え、さらなる有効性を確認するための治験を実施することを条件に承認した。





 妊娠中の女性などが服用すると胎児に重い副作用を引き起こす危険性が高いことなどから、安全性を確認するため引き続き臨床試験を行うことや、妊娠中の女性などに処方しないことを徹底するとしたうえで、新型インフルエンザが発生し、今ある治療薬がすべて効かない場合に限って使うとしています。要するに、既存の治療薬にすべて耐性を示す新型インフルが発生、パンデミックを起こして初めて使えるということで、そうなると、一般内科医にこの新薬が流通すること自体、後手後手に遅れてしまう可能性が高く、役に立つかどうかも定かではないと考えられます。つまりは、政府にパンデミック対策の備蓄用で販売するのみとなる可能性が高い。

富山化学がこの新薬を承認申請したのは、2011年3月ですから、3年も時間をかけて、結局売れない、、、というよりは、買えない薬を造ったことになり、なんともむなしい結果になったものです。

今日もインフルエンザは、検出されましたが、今のところ、ラピアクタ注が非常によく効く印象です。

とはいっても、ウイルス感染は予防が基本! 来期はぜひともワクチン接種をお願いします。






阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科


〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F

地図はコチラ

TEL 0798-68-1181






 

温かくなりました!

  • 2014.03.23 Sunday
  • 13:00
 随分と温かくなりました。

もう寒さが戻ることはないとのことですが、

花粉と黄砂はしばらく続きます。

インフルエンザも、だらだらと続きそうで、今のところ検出されない日はありません。

そのほとんどがB型なのですが、A型もちらほら見かけます。症状はどちらも変わりありません。

というのも、微熱程度から高熱まで、上気道症状から胃腸症状のみの方まで、多岐に渡ります。

なので、これは花粉症であろうと油断していると、検出されたりするので、そのたびに気を引き締めるような次第です。

これは、もう自分の診断能力を超えておりますので、検査キット様様なのです。(-_-;)


そうはいっても、やはり温かいと、気持ちもほぐれます。

散歩中も、春らしさを見つけながら歩くのは楽しいです。



2603234.JPG



2603232.JPG


レンギョウがだいぶ黄色を出してきました。



2603233.JPG


満開になると、本当に春を実感します。

もう少しですね〜




2603231.JPG


ムスカリも、にょきにょきと伸びてきております。


これを見つけると、また春を感じるのであります。ヽ(^。^)ノ


もうすぐ3月も終わりますね。


消費税も上がる4月ももうすぐ、


皆様の健康を応援しております。(^_^)/





阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科


〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F

地図はコチラ

TEL 0798-68-1181






 

春が見えてきました。

  • 2014.03.15 Saturday
  • 13:56
春がいろんな形で見えてきました。

花粉症も春の訪れといえば聞こえはいいですが、辛いですよね〜(^_^;)

この時期、黄砂も5月くらいまでは飛びますし、、、しかし、徐々に暖かくなって、春はやはりいいもんです。

もうすぐ桜も、、、

当家のクリスマスローズがいい感じに開いておりましたので、アップしました。


2603152.JPG


2603153.JPG



本当は白かったんですが、毎年、花を咲かせるたびに色合いが変わってきています。

土壌の性質が影響しているのでしょうか、、、




外来では、連日、インフルエンザが検出されていて、今のところ減る雰囲気ではない感じです。

毎年、インフルエンザは特徴があるようですが、こんなにB型が集中するのは久しぶりのように思います。

インフルエンザA型が流行した後、B型がちらほら出てくるというのが例年のパターンですが、今季はB型が出過ぎる、、、

気がします。地球環境がなんらか影響しているのでしょうか、、、

そういえば、一昨日、深夜に地震がありましたが、、、小生は爆睡で全く気が付きませんでしたが、、、やはり震災を

思い出してしまいます。誰もが心に深い傷をおった震災、もう経験したくはありませんが、南海トラフ地震は避けられないの

かもしれません。

ならば、出来得る限りの備えをしなければなりませんね。

とはいえ、まずは目の前の花粉症に充分な備えをお願いします。(^_^)








阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科


〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F

地図はコチラ

TEL 0798-68-1181






 

爆弾低気圧?

  • 2014.03.10 Monday
  • 00:43
ここ数日、寒さが戻っています。

天気予報でも、関東、東北を中心に雪が、、、

春が待ち遠しい小生ですが、、




またお山に行ってきました。


IMG_5468~1.JPG



縄文柴犬の龍は3歳。



IMG_5469~1.JPG


プレサ・カナリオ のOrga まだ9か月ですが、もう43kg。



IMG_5471.JPG


迫力の走りです。




IMG_5476.JPG


3匹で、楽しそうに遊べました。



IMG_5483.JPG



本当に仲が良くて、、、助かります。



IMG_5485.JPG




Garm は、オオカミ犬の4歳!!

なかなか貫録が出てきたかも、、、



IMG_5486.JPG




いい顔してますな〜〜〜(^_^)/



IMG_5488.JPG




これで、まだ1歳に満たないとは、、、(^_^;)




IMG_5491.JPG


今回は、オオカミらしい、いい顔が撮れました!!ヽ(^。^)ノ




先週はインフルがかなり多く、まだまだ継続しそうな感じです。


花粉症があると、病態がかなり複雑化しますので、あまりこじらせないうちに受診していただきたいと思います。







阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科


〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F

地図はコチラ

TEL 0798-68-1181






 

インフルエンザ、ずるずると流行ってます。

  • 2014.03.04 Tuesday
  • 01:10
このところ、インフルエンザがまた増えてきたように感じます。

そのほとんどがB型ですが、たまにA型も検出されます。

まだまだ油断が出来ませんね〜(・_・;)

それに、また今朝から寒さも戻ってきているようです。

体温調節には充分、注意が必要です。




日曜日は暖かかったので、西宮ヨットハーバーでワンコたちの散歩をしましたよ〜



26331.JPG



もう夕方でしたので、人もワンコもまばら、、、


静かな海でした。



26333.JPG



ガルムは、かなり警戒心があり、人が少し怖いようで、かなり緊張しておりました。


26332.JPG





龍も少し、緊張、、、人の気配に気になっているようでした。



26334.JPG



オルガに緊張はまったく無し、、、(・_・;)


短い時間でしたがのんびり出来ました。


明日からまた雨模様になりますから、そのあとの花粉がきつくなりますので、要注意です。


症状がきつくなる前に、早めの受診でお願いします。






阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科


〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F

地図はコチラ

TEL 0798-68-1181






 

 PM2.5で、空が霞んでいます。

  • 2014.02.26 Wednesday
  • 06:47

PM2.5 濃度が高まる予想

(日本気象協会より)

写真2月25日12時のPM2.5分布予測
2月25日12時のPM2.5分布予測

PM2.5の濃度が西日本などで高くなる予想です。PM2.5の濃度が暫定的な指針となる値を超えた場合は、その吸入を減らすため、屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らすこと、外出時はマスクを適切に着用すること、換気や窓の開閉を必要最小限にすることが有効だと言われています。

 

tenki.jpのPM2.5の分布予測では、きょうからあすにかけて濃度が高くなると予想されています。鳥取県の測定によると、きょう12時現在、鳥取県内で1時間に85μg/m3の濃度が観測された所があります。
環境省が定めた、注意喚起のための暫定的な値は、1日を通した平均で環境基準の2倍の70μg/m3超とされています。今後、濃度の高い状態が続く場合には、健康への影響が見られる可能性があるため、体調の変化に注意が必要です。
環境省などの調査によると、国内では冬から春にかけてPM2.5の濃度が高くなりやすいことが分かっています。また、移動性高気圧に覆われるときに高くなる傾向がみられます。あすにかけては、まさに高気圧が本州を移動していくため、濃度が高くなることが予想されています。






 先週、雨や雪が降りましたが、今週になって気温が上昇すると、花粉の飛散量が増えると考えられます。

明らかになっているスギ花粉のアレルゲンは、Cry j 1Cry j 2というタンパク質で、Cry j 1は主に花粉の外側に、Cry j 2は花粉内部に含まれます。

2602263.jpg
2種類のアレルゲンを持つスギ花粉ですが、雨に濡れると、あるいは人体に入り、水分を含むと破裂します。

2602262.jpg

雨や鼻や目の粘膜で花粉が濡れると、まず外壁からCry j 1が染み出てきます。さらに完全に湿ってから4分後には、水分を吸って膨らんだ花粉の殻が割れ、Cry j 2を含む中身が出てきます。こうしてCry j 1とCry j 2が解き放たれます。

こうなると、私たちの体の免疫細胞がCry j 1とCry j 2を発見し、免疫システムが稼働すると花粉症の4大症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ)が起こります。

微小粒子状物質 (PM2.5) は、大気中に浮遊している2.5μm以下(髪の毛の太さの1/30程度、スギ花粉と比べても1/10以下)の小さな粒子の総称です。肺の奥深くまで入りやすいことから、肺がん、呼吸系、循環器系への影響が懸念されています。発生原因は様々ですが、物の燃焼から直接生じるものと、ガス状の大気汚染物質どうしが化学反応によって粒子化したものがあります。
一方、黄砂は中国の砂漠や高原から巻き上げられた土壌・鉱物粒子が偏西風に乗って日本に飛来したものです。

PM2.5などの微粒子や黄砂は、花粉とくっついて同時に人体に取り込まれることで花粉に傷がつき、さらに湿度が高まると花粉が裂けて破裂が起きやすくなりますから、花粉表面と内部からアレルギーの原因となる物質が大量に放出されます。

降水などの外部環境が整えば、花粉が破裂し、花粉中からアレルゲン物質が大量に散らばり、その後、晴天時に乾燥し、アレルゲン物質の大きさは、元のスギ花粉の大きさの30分の1、わずか1.0マイクロメートル以下のPM1.0となるので、さらに小さな細かい粒子として大気中に浮遊します。粒子の大きさが小さくなるほど、肺の奥、さらには血管へと侵入しやすくなり、濃度上昇に従い、ぜんそく・気管支炎・肺や心臓疾患の発症リスクがさらに高まります。

つまり花粉症が重症化しやすいということになります。

これから時期、花粉とPM2.5と黄砂のトリプルパンチにご用心です。(+o+)
とくに雨の降った後の花粉症はきついと覚えておいてください。






 

阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科


〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F

地図はコチラ

TEL 0798-68-1181





 

久々のお山

  • 2014.02.24 Monday
  • 01:27

 インフルエンザは連日検出され、花粉症も増えてきており、症状の複雑化が出てきております。

また、風邪の後の咳が残る方も多く、咳喘息という病名も、結構知っている方が増えていることに驚きを感じています。

インフルエンザはやや頭打ちになってきた感はありますが、花粉症はまさにこれからでしょう。


 この土日はまあまあいい天気に恵まれましたね。

小生は、久々にお山のドッグランに行ってきました。



IMG_5380.JPG




飛ぶように走る龍は、縄文柴犬、3歳。



IMG_5384.JPG


プレサ・カナリオという犬種は、あまり知られていませんが、オルガ、8か月。

でも体重は、もう40kgを超えております。



IMG_5390~1.JPG



IMG_5395~1.JPG



IMG_5405~1.JPG



IMG_5408~1.JPG


IMG_5418.JPG


ウルフドッグのガルムは、4歳。

こんなにやさしそうな顔をしてますが、9割はオオカミです。



IMG_5433.JPG


楽しそうでした。



IMG_5435~1.JPG


IMG_5446.JPG




天気の良い日は出来るだけ連れて行ってやりたいですね〜






来週からも頑張りますよ〜〜〜〜




阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科


〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F

地図はコチラ

TEL 0798-68-1181





 

鳥インフルエンザの話題

  • 2014.02.14 Friday
  • 12:27
 連日、インフルエンザが検出されています。

来期からは、せめてワクチンを接種し、どうしても会社、学校を休めないというのなら、2回接種をしてくださいと言いたいです。


そんな中、中国では鳥インフルエンザの感染者が徐々に増えてきています。
 

H7N9型インフル、ヒト-ヒト感染の可能性依然残る/NEJM

 (ケアネット ニュースより)

 2013年に中国で発生した新型鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルス感染例のほとんどでは疫学的な関連性が認められず、ヒト-ヒト間伝播の可能性は除外できないことが、中国・公衆衛生救急センターのQun Li氏らの調査で判明し、NEJM誌2014年2月6日号で報告された。2013年2〜3月に、中国東部地域でH7N9ウイルスのヒトへの感染が初めて確認された。これまでに急速に進行する肺炎、呼吸不全、急性呼吸促迫症候群(ARDS)、死亡の転帰などの特性が報告されているが、研究者はその後も詳細な実地調査などを進めている。

2013年12月1日までの感染者の疫学的特性を実地調査データで検討

 H7N9ウイルスの感染は、リアルタイムPCR(RT-PCR)、ウイルス分離または血清学的検査で確定し、個々の確定例について実地調査を行った。人口統計学的特性、曝露歴、疾患の臨床経過に関する情報を収集した。

 患者との濃厚接触者は7日間、経過を観察し、症状がみられた場合は咽頭スワブを採取してリアルタイムRT-PCRでH7N9ウイルスの検査を行った。
 
82%が動物と接触、99%入院、90%下気道疾患、34%院内死亡、濃厚接触者すべて陰性

 データが得られた108例中79例(73%)に基礎疾患(高血圧32例、糖尿病14例、心疾患12例、慢性気管支炎7例など)が認められた。動物との接触は、データが得られた131例のうち107例(82%)に認められ、ニワトリが88例(82%)、アヒルが24例(22%)、ハトが13例(12%)、野鳥が7例(7%)などであった。これらの知見からは、疫学的な関連性はとくに認められなかった。

 137例(99%)が入院し、125例(90%)に肺炎または呼吸不全がみられた。データが得られた103例中65例(63%)が集中治療室(ICU)に収容された。47例(34%)が院内で死亡し(罹患期間中央値21日)、88例(63%)は退院したが、重症の2例は入院を継続した。


 4つの家族内集積例では、H7N9ウイルスのヒト-ヒト間伝播の可能性を否定できなかった。家族内の2次感染例を除く濃厚接触者2,675人が7日間の観察期間を終了した。このうち28例(1%)に呼吸器症状の発現がみられたが、全員がH7N9ウイルス陰性だった。

 著者は、「H7N9ウイルス感染確定例のほとんどが重篤な下気道疾患を発現し、疫学的な関連性は認められず、家禽への直近の曝露歴を有していたが、4家族ではH7N9ウイルスの限定的で非持続的なヒト-ヒト間伝播の可能性が除外できなかった」としている。なお、最近、香港や台湾でも感染例が見つかっており、同誌のエディターは「2014年1月21日現在、確定例は200例を超え、2013年12月1日以降に発見された症例は65例以上にのぼり、アウトブレイクは進行中である」と補足している。




 まだいまのところは、はっきりとした人ー人感染は認められないようですが、冷や冷やものです。

冷や冷やといえば、昨夜からの雪が凄いですね。



2602144.JPG



明け方の暗いうちからワンコは喜んでおりましたが、、、


通勤時間になって車を見ると、、、


2602143.JPG


雪国状態でした。

案外、道路はそれほど積もっておらず、通勤に支障は無かったのですが、、、



2602142.JPG


明日が心配です、、、(@_@;)








阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科


〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F

地図はコチラ

TEL 0798-68-1181






 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM