院内勉強会

  • 2010.03.24 Wednesday
  • 16:46
 お昼の昼食時間を利用して、ときどき勉強会をしております。

短い時間ですが、新薬の説明であったり、治療に対しての最近の知見であったり、
いろんなテーマで、要点を押さえた勉強を、スタッフ皆で理解しようと、

取り組んでおります。

本日は、漢方の治療で、痛みに対するアプローチを、ツムラの方に来ていただいて、
分かりやすく、端的に説明していただきました。








 最近は、様々なストレスで、肩こり、腰痛、頭痛、それらが慢性化した慢性疼痛に、
いわゆる消炎鎮痛剤が効きにくい場合が多く、診断、治療に苦慮する患者さまが多い中、
当院でも、トリガーポイント注射や、内服薬の処方で、試行錯誤しております。
もちろん、漢方薬も使用頻度が多い中、治療の幅を持たせるために、有意義な時間になったと思いますので、
このような取り組みを今後も続けていきたいです。ニコニコ

院内勉強会

  • 2010.03.24 Wednesday
  • 16:46
 お昼の昼食時間を利用して、ときどき勉強会をしております。

短い時間ですが、新薬の説明であったり、治療に対しての最近の知見であったり、
いろんなテーマで、要点を押さえた勉強を、スタッフ皆で理解しようと、

取り組んでおります。

本日は、漢方の治療で、痛みに対するアプローチを、ツムラの方に来ていただいて、
分かりやすく、端的に説明していただきました。








 最近は、様々なストレスで、肩こり、腰痛、頭痛、それらが慢性化した慢性疼痛に、
いわゆる消炎鎮痛剤が効きにくい場合が多く、診断、治療に苦慮する患者さまが多い中、
当院でも、トリガーポイント注射や、内服薬の処方で、試行錯誤しております。
もちろん、漢方薬も使用頻度が多い中、治療の幅を持たせるために、有意義な時間になったと思いますので、
このような取り組みを今後も続けていきたいです。ニコニコ

<線維筋痛症>学会が診療指針 子どもの診断基準も策定

  • 2009.10.12 Monday
  • 10:55
 (毎日新聞より)

 全身に痛みを感じる「線維筋痛症」について、日本線維筋痛症学会が11日、初の診療ガイドラインを発表した。原因不明で世界でも治療法は確立していないが、診断方法や、治療に適した薬剤などをまとめた。今後、全国の医療機関に周知を図る。

 線維筋痛症の国内の患者は推定約200万人。だが、医療関係者の認知度は低く、適切な治療を受けられず寝たきりになったり社会生活ができなくなったりする患者も多い。子どもの不登校の原因の一部になっている可能性も指摘されている。

 診断基準は、米リウマチ学会が90年に策定した基準(原因不明の全身の痛みが3カ月以上続き、全身18カ所のうち押すと11カ所以上で痛みがある場合)が有効と確認。子どもの診断基準を初めて策定し、大人のような痛みに加え、慢性的な不安などを基準に加えた。

 一方、全国の医療機関を受診した約2600人の診療データから、推奨する薬剤として抗けいれん薬や口腔乾燥治療薬、一部の抗うつ薬を挙げたほか、はり治療や運動療法を勧めた。









 慢性の肩こり、頭痛、めまいや、ぎっくり腰、五十肩、坐骨神経痛といわれるものなど、一歩手前と思われる疾患も含めれば、日常の外来では頻繁にお目にかかる病態でありますが、、、ビックリするほど認知されておりません。 
 痛みとは本当に辛いものですが、こればかりは共感する方法、数値化する検査も無いために、医者側も取り組む意欲に欠けてくるようです。

 内服治療、運動理学療法、鍼治療、電気治療など、ありとあらゆるものをドクターショッピングされてしまうのも現実仕方が無いといえます。

 当院でも、内服治療や、トリガーポイントブロック注射などを施行し、効果は五分五分と言ったところで、著効、完治にいたることは極一部ではあります。
 患者様が訴える以上は、痛みに共感し、対策を考えてまいりたいとおもいますが、世間的にもこの疾患が認知される必要があるべきと思われます。ノーノー

<線維筋痛症>学会が診療指針 子どもの診断基準も策定

  • 2009.10.12 Monday
  • 10:55
 (毎日新聞より)

 全身に痛みを感じる「線維筋痛症」について、日本線維筋痛症学会が11日、初の診療ガイドラインを発表した。原因不明で世界でも治療法は確立していないが、診断方法や、治療に適した薬剤などをまとめた。今後、全国の医療機関に周知を図る。

 線維筋痛症の国内の患者は推定約200万人。だが、医療関係者の認知度は低く、適切な治療を受けられず寝たきりになったり社会生活ができなくなったりする患者も多い。子どもの不登校の原因の一部になっている可能性も指摘されている。

 診断基準は、米リウマチ学会が90年に策定した基準(原因不明の全身の痛みが3カ月以上続き、全身18カ所のうち押すと11カ所以上で痛みがある場合)が有効と確認。子どもの診断基準を初めて策定し、大人のような痛みに加え、慢性的な不安などを基準に加えた。

 一方、全国の医療機関を受診した約2600人の診療データから、推奨する薬剤として抗けいれん薬や口腔乾燥治療薬、一部の抗うつ薬を挙げたほか、はり治療や運動療法を勧めた。









 慢性の肩こり、頭痛、めまいや、ぎっくり腰、五十肩、坐骨神経痛といわれるものなど、一歩手前と思われる疾患も含めれば、日常の外来では頻繁にお目にかかる病態でありますが、、、ビックリするほど認知されておりません。 
 痛みとは本当に辛いものですが、こればかりは共感する方法、数値化する検査も無いために、医者側も取り組む意欲に欠けてくるようです。

 内服治療、運動理学療法、鍼治療、電気治療など、ありとあらゆるものをドクターショッピングされてしまうのも現実仕方が無いといえます。

 当院でも、内服治療や、トリガーポイントブロック注射などを施行し、効果は五分五分と言ったところで、著効、完治にいたることは極一部ではあります。
 患者様が訴える以上は、痛みに共感し、対策を考えてまいりたいとおもいますが、世間的にもこの疾患が認知される必要があるべきと思われます。ノーノー

両手足まひに4500万円 医療過誤で鳥取の県立病院

  • 2008.09.04 Thursday
  • 11:59
 (共同通信社より)

鳥取県立厚生病院(倉吉市)は2日、同県北栄町の患者が椎間板ヘルニアの手術後に両手足まひになったのは医療過誤が原因だとして、患者に慰謝料や医療費など計約4500万円を支払うことを決めた。

病院によると、患者は首の痛みや両手のしびれを訴え、2005年3月、脊髄を圧迫するヘルニアを取り除く手術を受けたが、全部は取り除けなかった。

手術後に浮腫ができ、脊髄を圧迫して右手足がまひした。そのため再度手術を受けたが、浮腫が広がり、左の手足もまひしたという。

前田迪郎院長は「ミスの具体的な内容は特定できないが、まひは手術によって生じたので、支払うことにした」と話している。






 最初、患者は首の痛み、両手のしびれを訴えていたと、、、ここで、まず、頸部、肩の圧痛点が無かったか!? 麻痺が最初からあるなら、これは画像診断のヘルニアの関与も考えるべきかもしれないが、痛み感覚がある時点で、筋痛症(筋・筋膜疼痛症候群)を疑うべきでしょう。 診断に詳しい検査もいらないし、問診・触診で判断可能なのですから。
 圧痛点にトリガーポイント注射をするだけで、何らかの効果があったなら、もう診断も確定したのも同然です。 絶対にオペをするべきではなかったのだろうということは結果が示しておりますね!モゴモゴ これは、腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、梨状筋症候群などと診断される病状のほとんどが同様と考えます。まずは筋肉に視点をおかれるべきでしょう。ノーノー

両手足まひに4500万円 医療過誤で鳥取の県立病院

  • 2008.09.04 Thursday
  • 11:59
 (共同通信社より)

鳥取県立厚生病院(倉吉市)は2日、同県北栄町の患者が椎間板ヘルニアの手術後に両手足まひになったのは医療過誤が原因だとして、患者に慰謝料や医療費など計約4500万円を支払うことを決めた。

病院によると、患者は首の痛みや両手のしびれを訴え、2005年3月、脊髄を圧迫するヘルニアを取り除く手術を受けたが、全部は取り除けなかった。

手術後に浮腫ができ、脊髄を圧迫して右手足がまひした。そのため再度手術を受けたが、浮腫が広がり、左の手足もまひしたという。

前田迪郎院長は「ミスの具体的な内容は特定できないが、まひは手術によって生じたので、支払うことにした」と話している。






 最初、患者は首の痛み、両手のしびれを訴えていたと、、、ここで、まず、頸部、肩の圧痛点が無かったか!? 麻痺が最初からあるなら、これは画像診断のヘルニアの関与も考えるべきかもしれないが、痛み感覚がある時点で、筋痛症(筋・筋膜疼痛症候群)を疑うべきでしょう。 診断に詳しい検査もいらないし、問診・触診で判断可能なのですから。
 圧痛点にトリガーポイント注射をするだけで、何らかの効果があったなら、もう診断も確定したのも同然です。 絶対にオペをするべきではなかったのだろうということは結果が示しておりますね!モゴモゴ これは、腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、梨状筋症候群などと診断される病状のほとんどが同様と考えます。まずは筋肉に視点をおかれるべきでしょう。ノーノー

手術ミスと聖マリ医大提訴 山形の女性 ???

  • 2007.11.06 Tuesday
  • 17:28
まずは、この記事!!てれちゃう

手術ミスと聖マリ医大提訴 山形の女性

顔面の形成手術のために骨をとる手術で右足にしびれが残ったのは医師に過失があったためとして、山形市に住む20代の女性が5日までに、聖マリアンナ医科大(川崎市)に約7700万円の損害賠償を求める訴訟を山形地裁に起こした。

訴状によると、女性は2004年2月、横浜市にある同大の付属病院で、腰から骨をとって鼻に移植する手術を受けたが、手術後に右足にしびれが残り、現在も日常生活に不自由する状態が続いている。

原告側は、右足のしびれは神経を傷つけた手術ミスによるもので、手術前に危険性について十分な説明がなかったなどと主張している。

聖マリアンナ医科大は取材に対し「訴状を精査中でコメントを差し控えます」としている。      (共同通信社)


この症例、本当に手術ミスなのか?
おそらくは腸骨の採取を行ったんだろうが、足にしびれをつくるような神経を腸骨を採取するのに傷つけるだろうか?
筋肉を障害し、筋肉、筋膜の硬結、癒着を引き起こすことは充分考えられるが、、、筋・筋膜疼痛症候群の概念を知らなければ、この患者の将来は非常に抑うつ的なものになるであろうし、医者も手術ミスのレッテルを貼られることとなるわけで、、、充分にトリガーポイント注射の適応ではないかと、、、

このように、慢性の疼痛に苦しんで、堂々巡りをされている方がまだまだおられるようです!ポロリ

手術ミスと聖マリ医大提訴 山形の女性 ???

  • 2007.11.06 Tuesday
  • 17:28
まずは、この記事!!てれちゃう

手術ミスと聖マリ医大提訴 山形の女性

顔面の形成手術のために骨をとる手術で右足にしびれが残ったのは医師に過失があったためとして、山形市に住む20代の女性が5日までに、聖マリアンナ医科大(川崎市)に約7700万円の損害賠償を求める訴訟を山形地裁に起こした。

訴状によると、女性は2004年2月、横浜市にある同大の付属病院で、腰から骨をとって鼻に移植する手術を受けたが、手術後に右足にしびれが残り、現在も日常生活に不自由する状態が続いている。

原告側は、右足のしびれは神経を傷つけた手術ミスによるもので、手術前に危険性について十分な説明がなかったなどと主張している。

聖マリアンナ医科大は取材に対し「訴状を精査中でコメントを差し控えます」としている。      (共同通信社)


この症例、本当に手術ミスなのか?
おそらくは腸骨の採取を行ったんだろうが、足にしびれをつくるような神経を腸骨を採取するのに傷つけるだろうか?
筋肉を障害し、筋肉、筋膜の硬結、癒着を引き起こすことは充分考えられるが、、、筋・筋膜疼痛症候群の概念を知らなければ、この患者の将来は非常に抑うつ的なものになるであろうし、医者も手術ミスのレッテルを貼られることとなるわけで、、、充分にトリガーポイント注射の適応ではないかと、、、

このように、慢性の疼痛に苦しんで、堂々巡りをされている方がまだまだおられるようです!ポロリ

慢性疼痛  筋・筋膜疼痛症候群

  • 2007.10.19 Friday
  • 00:19
慢性の頭痛、肩こり、頚部痛、腕のしびれ、腰背部痛、ひざ痛、足のしびれ、、、これらのおよそ整形外科の門をくぐられるのであろう病態の患者様が、当クリニックにたくさん足を運ばれております。
これらの方のほとんどに、筋・筋膜疼痛症候群という概念が当てはまると考え、圧痛点に局所麻酔を注射するトリガー・ポイント注射を施行し、非常に効果をあげています。

これまで関節や脊椎の変形・変性が原因とされてきた痛み疾患は、実はそのほとんどが痛みを具体的に感じている現場の筋・筋膜に由来するものであり、ヘルニアや脊柱管狭窄、脊椎すべり変形の有無、及び神経根圧迫などとは直接関係のないことが、既に国内外の膨大な臨床から分かっています。
そしてこのことを知らないのは先進国では日本の多くの医者くらいなのです。先進国の中で日本のみがダントツに遅れていると言えます。
ヘルニアや脊柱管狭窄で的外れな手術をしている件数も先進国の中では異常にダントツといわれています。てれちゃう

手術、事故、外傷、出産、肉体的過労、過剰な運動などの肉体的あるいは精神的ストレスがかかったことにより、何らかの筋肉の微小障害を契機として筋骨格系の結合組織の攣縮や虚血、自律神経系の乱れが生じ、内分泌機能、免疫機能なども巻き込み、全身のシステム的な異常、つまり痛み、しびれ、違和感などが出現し、慢性化していくのです。

痛みとはC線維の先端の侵害受容器(ポリモーダル受容器)の繰り替えされる脱分極、再分極です。それが続くと脳(サーバー)に可塑的変化が生じるといわれています。それが慢性痛です。
「痛みの生理学」「慢性痛はどこまで解明されたか」「痛みのケア」などの本で痛みについて勉強していくと、たとえば、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、変形性膝関節症、半月板損傷などの構造変化が原因で痛みがおきるはずもなく、また神経が押さえられて痛いなんてことがあるはずもないということが理解できます。すごい変形をした脊椎でも痛みもなく元気な人はめずらしくありません。その逆に全く正常な脊椎でも痛みが強い人もいます。

たとえば、うつ状態になると、四肢のしびれや痛み、肩こり、腰痛、関節痛、めまい、耳鳴り、頭痛などがよくおこります。これは筋痛症の症状なのです。

胸鎖乳突筋の筋痛症で、めまい、耳鳴り、頭痛などがあり、これはむち打ちでしばしばみられます。

ですが、たいていの場合、シップと鎮痛剤を処方され、それでも治らないというと、主治医にはさじを投げたような態度をされ、病院を次々と変えられる。

そのような、誰にも理解してもらえない痛みの苦しみに悩んでおられる患者様のひとつの選択肢に加えていただけたら、、、力になれるのではという思いで日々トリガーポイント注射を打ちつづけております。たらーっ



慢性疼痛  筋・筋膜疼痛症候群

  • 2007.10.19 Friday
  • 00:19
慢性の頭痛、肩こり、頚部痛、腕のしびれ、腰背部痛、ひざ痛、足のしびれ、、、これらのおよそ整形外科の門をくぐられるのであろう病態の患者様が、当クリニックにたくさん足を運ばれております。
これらの方のほとんどに、筋・筋膜疼痛症候群という概念が当てはまると考え、圧痛点に局所麻酔を注射するトリガー・ポイント注射を施行し、非常に効果をあげています。

これまで関節や脊椎の変形・変性が原因とされてきた痛み疾患は、実はそのほとんどが痛みを具体的に感じている現場の筋・筋膜に由来するものであり、ヘルニアや脊柱管狭窄、脊椎すべり変形の有無、及び神経根圧迫などとは直接関係のないことが、既に国内外の膨大な臨床から分かっています。
そしてこのことを知らないのは先進国では日本の多くの医者くらいなのです。先進国の中で日本のみがダントツに遅れていると言えます。
ヘルニアや脊柱管狭窄で的外れな手術をしている件数も先進国の中では異常にダントツといわれています。てれちゃう

手術、事故、外傷、出産、肉体的過労、過剰な運動などの肉体的あるいは精神的ストレスがかかったことにより、何らかの筋肉の微小障害を契機として筋骨格系の結合組織の攣縮や虚血、自律神経系の乱れが生じ、内分泌機能、免疫機能なども巻き込み、全身のシステム的な異常、つまり痛み、しびれ、違和感などが出現し、慢性化していくのです。

痛みとはC線維の先端の侵害受容器(ポリモーダル受容器)の繰り替えされる脱分極、再分極です。それが続くと脳(サーバー)に可塑的変化が生じるといわれています。それが慢性痛です。
「痛みの生理学」「慢性痛はどこまで解明されたか」「痛みのケア」などの本で痛みについて勉強していくと、たとえば、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、変形性膝関節症、半月板損傷などの構造変化が原因で痛みがおきるはずもなく、また神経が押さえられて痛いなんてことがあるはずもないということが理解できます。すごい変形をした脊椎でも痛みもなく元気な人はめずらしくありません。その逆に全く正常な脊椎でも痛みが強い人もいます。

たとえば、うつ状態になると、四肢のしびれや痛み、肩こり、腰痛、関節痛、めまい、耳鳴り、頭痛などがよくおこります。これは筋痛症の症状なのです。

胸鎖乳突筋の筋痛症で、めまい、耳鳴り、頭痛などがあり、これはむち打ちでしばしばみられます。

ですが、たいていの場合、シップと鎮痛剤を処方され、それでも治らないというと、主治医にはさじを投げたような態度をされ、病院を次々と変えられる。

そのような、誰にも理解してもらえない痛みの苦しみに悩んでおられる患者様のひとつの選択肢に加えていただけたら、、、力になれるのではという思いで日々トリガーポイント注射を打ちつづけております。たらーっ








阪急西宮北口駅近く。よしおか内科クリニック
診療科目 内科 呼吸器科 胃腸科 アレルギー科

〒662-0841
兵庫県西宮市両度町6-22 ベルシャイン西宮1F
地図はコチラ

TEL 0798-68-1181






calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM